こんにちは。今回はDQ7の調査や解析をするのに便利な「デバッグメニュー」について書きたいと思います。
この機能を使うと、TASやRTA等で実地調査をするときに移動がスムーズになったりと時間を短縮することができます。

 

デバッグメニューの入り方

デバックモードの入り方は、メモリのアドレス800F77980001をチートコード等で書き込み、フィールドや街中でL2ボタンを押すことによってデバッグメニューが現れます。PAR的に言うと

800F7798 0001

のコードを有効にするということで、Bizhawk的に言うと

という感じです。

 

デバッグメニュー一覧

上記の方法で出たデバッグメニューには次のメニューがあります。

1ページ

2ページ3ページ4ページ
どこでもルーラプログラムスタートデバック こうもくせんとうなかまかいわ
どこでもルーラメモリーカードゲームじょうたいぜんモンスターであった
さいきょうウィンドウコンフィグパーティメンバー
ぜんかいふく楽曲テストしょくぎょうレベル
ひとじょうたいサウンドテストしょくぎょうけいれき
レベルアップタイルエンカウントまほうこうかムービー
てんしょくせんたくエンカウントイベントムービー
おかねモンスターアニメ石版パズル
ぎんこういっぱいモンスターモディファイジョブレベルいちらん
仲間会話HPせっていスプラインテスト
どうぐふくろMPせっていふるいフラグショップ
フラグショップしょくぎょうけいけんち前回のフロア名

1ページ目から順に見ていきます。

 

どこでもルーラ

「どこでもルーラ」はその名の通り、DQ7内の様々なフロア、場所にワープすることができます。
このルーラでは通常のルーラでは行けない場所にも行くことができます。

デバッグフロア以外にいる場合に「どこでもルーラ」を選択するとデバッグフロアに移動します。(下記画像)

この場所は何もない背景だけがある空間で、世界地図の場所では一番左上の場所になります。また、BGMは前フロアのものが引き継がれます。
基本的にデバッグメニューの項目はこの場所でしか選択・変更できないものが多いので、もし他の項目で反応しないものがあればこのフロアに移動してから試してみてください。

デバッグメニューには2つの「どこでもルーラ」がありますが、2つともフロアの表記が異なるだけで移動できる場所は同じです。
私は表記が詳しいので、もっぱら上の「どこでもルーラ」を利用しています。

この「どこでもルーラ」で行ける場所は他の記事でまとめようと思います。

まとめ

 

さいきょう

「さいきょう」というコマンドを使うと、現在の全てのパーティメンバーが

・LV.99
・パーティ加入時の職業(アイラは戦士、他は無職)
・全特技・呪文習得
・全職業マスター・転職可能
・ルーラ登録地全部

という状態になります。ステータスは全てMAXという状態になるのではなく、そのキャラが「種無使用での最高ステータス+使用した種の上昇値」になります。
全特技・呪文習得では、通常ガボ以外は覚えない「かみつけ」「ほえろ」などの専用特技や、「援護砲撃」というマール・デ・ドラゴーンに乗っているときの海上戦闘における海賊たちの援護も特技として使用できるようになります。

 

ぜんかいふく

「ぜんかいふく」ではパーティメンバーのHP・MP、状態異常(しにを含み、呪いは含まず)を回復することができます。
対象はパーティ1人ずつ、または全員を選択できます。

 

ひとじょうたい

「ひとじょうたい」の項目では、パーティメンバー1人または全員を対象に取って状態を変更することができます。選択できる状態は

・しに(HP 0)
・まひ
・どく
・もうどく
・ひんし(HP 1)

となっています。

 

レベルアップ

「レベルアップ」ではパーティメンバー1人、全員を対象にとってLv.1からLv.99までの範囲で好きなレベルに設定することができます。

 

てんしょく

「てんしょく」項目ではパーティの1人または全員を対象にして職業を変更することができます。この時選択できる職業は制限がなく、全ての職業を選ぶことができますが、職業レベルは鍛えたレベルです。

 

おかね

「おかね」の項目では現在の手持ちのゴールドを1の位から10万の位(最高桁)まで指定して変更することができます。

 

ぎんこういっぱい

「ぎんこういっぱい」の項目では、ゴールド銀行に預けているゴールドが最大の100000000Gとなります。このコマンドを使用するにはゴールド銀行のNPCに1度話しかけてフラグを立ててから使用する必要があります。

 

仲間会話

「仲間会話」の項目では現在の場所での仲間の会話の優先度やフラグ、会話を見ることができます。このコマンドは実際に仲間の話を聞きたい場所に行って使うものです。この項目を選択すると

・シナリオかいわ
・バッファクリア
・フラグみる

の3つのメニューが現れます。

「シナリオかいわ」を選択すると下の画像のようなメニューが現れ、各キャラにカーソールを合わせて選択をすると会話を見ることができます。赤字で書かれているキャラは現在パーティに帯同していないキャラです。

「バッファクリア」は詳細不明です。

「フラグみる」では数字を指定して決定すると以下のようなウィンドウが現れます。

おそらく、フラグに振り分けられた番号があって、そのフラグが立っているか立っていないかを見分けるものなのでしょうが、詳細は不明です。

 

どうぐふくろ

「どうぐふくろ」の項目では、袋にすべての種類の道具を1つ加えることができます。
すでに袋に入っている道具は+1、まだ入っていない道具は1つ袋に入ります。
このコマンドでは以下のような「ぜんめつのいし」「ミミックのいし」のようなデバッグアイテム、没アイテムやすでにはめた石版なども袋に追加されます。
このコマンドを何回も選択することで全てのアイテムを袋に上限の50個まで持つことができます。

 

フラグショップ

「フラグショップ」の項目を選択すると、以下のようなメニューが現れます。
注意:このメニューはデバッグフロアでしか使用できません。

このメニューではシナリオ上の場面がメニューとして選択できるようになっており、これを選択するとパーティメンバーがその時点でのメンバーに変更され、「はい・いいえ」のメニューが現れます。
「はい」を選択すると、その場面でのマップにワープし、フラグもそこまでのものが立ちます。
「いいえ」を選択するとパーティメンバーは変更されたまま何も起きません。

ここで注意したいのはパーティメンバーが変更された後は

・レベルは現在のものを引継ぎ
・職歴、特技・呪文は加入時のもの、レベルアップで覚えるものだけに初期化
・ルーラ登録地がグランエスタードと進行度によっては天上の神殿のみに

という状態になります。その為、結構不便な状態でのスタートとなるので、上記のコマンドを使用するのが良いと思います。ルーラ登録地は「さいきょう」コマンドを使うことで全て登録することができます。

フラグショップ内の項目については他の記事でまとめます。

 

以上がデバッグメニューの1ページ目での項目です。
デバックメニュー全体で実際に使用する項目は、大体がこの1ページ目になるかと思います。

次回

関連記事

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
エニックス (2001-08-26)
売り上げランキング: 6,039

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です