ゆんゆん…積極的だね…

 

今回は12月1日に「この素晴らしい世界に祝福を!13」と同時発売となった「この素晴らしい世界に祝福を! エクストラ あの愚か者にも脚光を! 2 遠いハーレムの向こうに」について書きたいと思います。

 

概要

タイトル この素晴らしい世界に祝福を! エクストラ あの愚か者にも脚光を! 2 遠いハーレムの向こうに
著者 昼熊
イラスト 憂姫はぐれ
原作 暁なつめ
キャラクター原案 三嶋くろね
出版社 角川スニーカー文庫
出版日 2017年12月1日
ページ数 264
定価 648円(税込み)

昼熊先生によるこの素晴らしい世界に祝福を!の外伝もついに2作目となりました。今作は引き続きイラストは憂姫はぐれ先生が担当しています。また、今回もとらのあな、メロンブックスにて憂姫はぐれ先生描き下ろしタペストリー付き限定版が発売されています。

公式サイト(http://sneakerbunko.jp/series/anooro/)より引用
いやーどっちもいいですねえ。ゆんゆんはそういう格好をしないといけない呪いでもかかってるのかな?そしてリーンを主役としたイラストは珍しいですね。こちらもぜひ手に入れたいところですね。

 

特典小説情報

書き下ろし短編は昼熊先生によるものです。

アニメイト   「ゆんゆんの日常」
とらのあな   「ロリサキュバスを指導」
電子書籍    「(不明)」

 

あらすじ

「なぁダスト、抽選で当たったんだけどコレいるか?」カズマからアルカンレティア行の宿泊券を贈られたダストは、タダで温泉街に行けると歓喜し意気揚々と旅に出る!混浴への期待に胸を膨らますが、道中散々な目に遭い一人寂しく入浴していると思わぬ出来事が?「あ、あの。迷惑でなければ、ご、ご一緒してもいいですか―」何故か積極的なゆんゆんとのちょっぴりHなトラブルが満載!?紅魔族の優等生が、冒険者の男心を掻き乱す!
(本体裏表紙より引用)

ゆんゆんが積極的!?

 

以下ネタバレ注意

 

登場人物

ダスト
リーン
ゆんゆん
ロリサキュバス(ロリーサ)
テイラー
キース
バニル
クリス
カズマ
アクア
めぐみん
ダクネス
アクシズ教徒の方々
エリス
ルナ

一応登場頻度順に並べたつもりです。今回も多くのキャラクターが登場しています。
今回の作品で「ダスト、リーン、ゆんゆん、ロリサキュバス」がパーティを組むことになる場面があるのですが、これは本編で言う「カズマ、アクア、めぐみん、ダクネス」の組み合わせと対比になっているのかなと感じました。

 

その他情報

時系列

今作の時系列は本編の7巻~10巻あたりかと思います。
正直時系列は微妙なところです。考察をもっとせねば…。

コミカライズ情報

帯の表紙見返し部分に以下のお知らせが挿入されていました。

なんと、「あの愚か者にも脚光を!」がコミカライズされるようです。こちらも楽しみですね。
(にしても暁なつめ先生原作のコミカライズって多いですね。本編や爆焔、日常を!や仮面悪魔、かっぽれもそうですし、「戦闘員、派遣します」や「けものみち」もそうですもんね。暁なつめ先生のギャグセンスがコミックという媒体にマッチしてるのかもしれませんね。)

 

感想

今作は前巻が「キャラを多く出演させる」という意図を感じたのですが、今巻は「ギャグ要素」という点をより強めていたように感じました。本編では暁なつめ先生のギャグセンスが存分に振るわれているわけですが、今回はそれに近いものに仕上がっているのではないかと思います。こちらの外伝では更にエロの要素がイラストとともに強められているのも魅力ですね。
というわけで今回もイラストの感想から述べさせていただくと、やっぱりエロいですねぇ笑。とらのあなやメロンブックスの特典タペストリーのイラストとかとっても好きです。でも今回の目玉は途中にあるゆんゆんの挿絵です!ここまで見せちゃうの?ギリギリだよ?てかレーベル規制大丈夫なの?っていうイラストがあります。是非購入して見てみましょう!また、挿絵の一つとしてアクアが描かれたものもありますよ!
内容の方に移らせていただくと、今回はアクセルとアルカンレティアを舞台としてダスト達アクセルの住人の生活を垣間見ることができます。クエストも何件かあって充実しています。アルカンレティアではアニメで人気のあったアクシズ教徒の方々が相変わらず大暴れしています。さらにバニルの暴れっぷりにも注目です。本編では描かれなかったアクセルでの事件が補完され、このすばの世界の理解がより充実していきます。
やっぱりこのすばのメインはクエストとキャラクターの掛け合いですよね。この外伝では違う視点からカズマ達を見れたり、他の魅力的なキャラクターの様子を見ることができて、いつも新鮮で面白いです。これからも続いてほしいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA