お久しぶりです。DQ7 TASの投稿が滞っているわけですが…ここで現在の状況の報告とここまでの制作で感じた挫折ポイントをこれからDQ7 TASを始めようと思っている方や後学のためにここに書いておこうかなと思います。
まずはじめに現在の状況説明から始めたいと思います。

 

現在の状況報告

まず、確認として現在(2018/4/21)最新の動画はPart3になっており、シナリオの進度は「エンゴウ過去のボスである炎の巨人を倒しエンゴウ宿屋で目覚める」ところまでです。これはEDまで進捗として数%くらいでしょうか(白目)。
そして制作を進めている地点は「エンゴウ過去フィールドでの戦闘にて、主人公をルーラ習得のLv8までレベル上げをする」です。
これがまた大変で25戦近く戦闘をこなさなければならないので大変時間がかかっております。申し訳ないです。
少しpart4のネタバレになってしまいますが、予定では

・エンゴウのエンカウントエリア跨ぎによって乱数を進めて狙ったモンスターと少ないフレームでエンカウントする。
・被ダメを削減するために、経験値とのバランスの良い「はなカワセミ」を狙う

(おそらくこれが被ダメと速さと経験値をバランスよく三立した敵構成)
(・戦闘によるマリベルのMP消費を宿屋回復をするのではなく、道中拾った「まほうのせいすい」で行う)

といった感じです。魔法の聖水については現在戦闘部分の調整中なのでなんとも言えませんが、宿屋回復を行わないことは実行していきます。

 

DQ7 TASの挫折ポイント

はっきり言ってこれを書くのは他のTAS製作者になめてんのかワレと怒られそうですが、僕自身製作をはじめて日が浅い人間ですのでこれから始める方にこんな感じなんだなと知っていただければ少しでも役に立つのかなと思い、書くことにしました。
順番は思いついた順に書いているので特に重み付けとかはしていないです。

 

移動最適化が難しい・多い

一発目から怒られそうな内容ですが、DQ7は縦移動が最も早いという特性により常時カメラ角度を調整して移動しなければならないのでここがかなり時間がかかりきついです。更にダンジョン内のカメラ角度は町中のそれよりも制限されていたり、移動するNPCに進路を妨害されたりなど難しい点が多々あります。(他のゲームのTASでもあるので当たり前なんですが…)
また、フロア移動後のカメラ回転と移動開始が若干ずれているのも難しいです。

ストーリーが長い→先を見据えるのが難しい

DQ7はご存知の通り、ストーリーが最も長いDQとして知られています。全体のチャートは活発に活動なされているDQ7 RTAの走者の方によって組まれており洗練されていっているのですが、チャートに書かれないような細かい内容、臨機応変に動かなければならない部分については先が長い分、少し行き当たりばったりになる部分が出てくるかもしれません。特にDQ7では乱数調整に時間がかかり、その場では最善の行動でももっと広い範囲の部分で見たら最善ではないといったことが多々出てくるかもしれません。この部分は実際に走っていくことで発見できることも多いと思うので私はDQ7 TASを完走し、後発の走者への1例として示していければと思います。というわけで常に今の調整で全体的に早いのだろうかという不安がつきまとい、技術面以外の精神面でもきついところが出てきます。

乱数調整がしにくい

DQ7は他のDQシリーズと違ってフレーム(時間)経過による乱数調整ができないため、乱数調整をするには少し時間をかけなければなりません。かと言ってそんな時間を使うならばそもそも調整しないほうが良いという部分も出てきます。乱数調整の難しさから望んだ結果を2つ以上同時に出すこと(例:会心を出しつつ相手の攻撃をひらりとかわす)が困難となっているのでここも時間をかけて考える必要があるかと思います。

TAS映えしない

前述の乱数調整のしにくさを原因として動画自体があまり面白みのない内容になることが多いです。この問題が製作にどう関わっていくのかというと単純にモチベーションに関わっていくと思います。

 

ぱっと思いつくのはこんな感じです。こう書いていても実際に上述した点は他のゲームのTASでも十分あることなのでただの甘えですね。

 

さいごに

まずはここまで読んでいただきありがとうございます。内容的になにやら言い訳臭いみっともないものになってしまいましたが、これは次のpart4を投稿することで払拭できればと思います。
そして、動画にコメントを残していってくださる方、応援してくださる方、本当にありがとうございます。私は投稿が滞っている今でもちょくちょくコメントの確認は行っているので非常に励みになります。アドバイスもしてくださる方がいて自分自身の力となっています。
次の動画を早く上げられるようにがんばりますので、一旦ここで御暇させていただきます。

 

追伸

DQ7 RTAの新記録が出たようです。12時間50分ほどだとか…TASがこれに負けるわけには行かないので新記録に刺激・プレッシャーを受けつつ頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA