TASのPart4がもしかしたら間に合わないかもしれないので止まっていたデバッグメニューの解説を出してお茶を濁していくスタイル

 

今回は前前回のPS版 DQ7 ドラゴンクエスト7 デバッグメニュー 1の続きでデバッグメニューの2ページ目を解説していきます。

2ページ目
プログラムスタート
メモリーカード
ウィンドウコンフィグ
楽曲テスト
サウンドテスト
タイルエンカウント
せんたくエンカウント
モンスターアニメ
モンスターモディファイ
HPせってい
MPせってい
しょくぎょうけいけんち

 

プログラムスタート

この項目を選択するとゲーム画面の左上に枠線のないウィンドウが出現します。

一番上のProjectionは投影という意味で、この数値はプロジェクターなどで使う投影強度を表していると思われます。
Distanceはパーティの先頭キャラとカメラとの距離を表しています。町中でカメラを俯瞰モードにしたりするとこの値が変化します。
Evelationはカメラの目線の高さのことで、これも俯瞰モードや飛空石に乗ることで変化します。
Azimuthはカメラの角度のことで、0~4096までの値が設定されています。
XYZは主人公の現在座標を表しています。
この表示はコマンドメニュー(はなすとかどうぐとかのあれ)を出すことで消えます。

 

メモリーカード

メモリーカードの項目を選択すると「はい・いいえ」のメニューが表示される。はいを選ぶとメモリーカードのフォーマット、アンフォーマットが選択できる。いいえを選ぶと5桁の数字を選択することができるが、何も起こらない?。詳細不明。

ウィンドウコンフィグ

普段会話やコマンドで使用しているウィンドウの文字や枠、枠内の塗りつぶしを細かく設定できる項目。効果はリセットするまで続く。

 

楽曲テスト

この項目ではDQ7のBGMを番号を指定して聞くことができる。ちなみにどこでもルーラで行くことのできる戦闘ステージでも曲を変更可能で、好きなモンスターと好きなBGMで戦闘することができる。曲を決定したあとは番号指定のウィンドウが機能しなくなるので、一度番号指定のウィンドウを閉じてから改めて楽曲テストのコマンドを選択する必要がある。
番号と対応曲は以下の通り。(曲名はサウンドトラックを参考にしています。)

番号曲名
00無音
01序曲のマーチⅦ
02エデンの朝
03インテルメッツォ
04封印されし城のサラハンド
05王宮のホルン
06のどかな家並
07哀しみの日々
08憩いの街角
09パラダイス
10うたげの広場
11波音(サントラ未収録)
12雨音(灰色の雨?・サントラ未収録)
13風の音(サントラ未収録)
14失われた世界
15足どりも軽やかに
16迫りくる死の影1
17迫りくる死の影2
18スフィンクス
19魔塔の響き1
20魔塔の響き2
21魔塔の響き3
22魔塔の響き4
23魔塔の響き5
24血路を開け
25強き者ども
26悲しみを胸に
27やすらぎの地
28時の眠る園
29大神殿
30小舟に揺られて
31海原の王者
32愛する人へ
33トウーラの舞
34復活のいのり1
35復活のいのり2
36魔法のじゅうたん
37遙かなる空の彼方へ
38迫りくる死の影3
39オルゴ・デミーラ

 

サウンドテスト


4桁の数字を入力する画面が出てきてBGM・効果音が聞ける。サウンドテストと同じように曲の切り替えには一度ウィンドウを閉じる必要がある。

1序曲のマーチⅦ
2序曲のマーチⅦ
3序曲のマーチⅦ
4インテルメッツォ
5足どりも軽やかに
6失われた世界
7王宮のホルン
8封印されし城のサラハンド
9憩いの街角
10哀しみの日々
11うたげの広場
12パラダイス
13波音
14雨音
15風の音
16のどかな家並
17のどかな家並
18やすらぎの地
19血路を開け
20血路を開け
21強き者ども
22オルゴ・デミーラ
23迫りくる死の影3
24迫りくる死の影1
25迫りくる死の影2
26迫りくる死の影3
27時の眠る園
28大神殿
29魔塔の響き1
30魔塔の響き2
31魔塔の響き3
32魔塔の響き4
33魔塔の響き5
34スフィンクス
35小舟に揺られて
36海原の王者
37魔法のじゅうたん
38遙かなる空の彼方へ
39愛する人へ
40悲しみを胸に
41悲しみを胸に
42ユバール族の儀式
43トウーラの舞
44復活のいのり1
45復活のいのり2
46エデンの朝
47エデンの朝
48凱旋そしてエピローグ
49ティラノス出現
50エンゴウ火山噴火
51時空間移動
52風の音
53エリー妨害音
54波音
55教会生き返らせる
56宿泊
57レベルアップ
58まものをやっつけた!
59〇〇がなかまになった!
60大事なものを手に入れた!
61アイテム発見!
62おいのり
63のろい
64転職
65カジノ成功
66ファンファーレ
67グランドファンファーレ
68カジノ失敗

 

タイルエンカウント

どこでもルーラで行くことのできる戦闘ステージで使えるコマンド。選択すると3桁の数字入力を求められ、0~288まで選択できる。数字を指定すると数字に合わせたモンスターのパーティが出現し、戦闘になる。ちなみに画像は000と288のフライングデビル(ダーマ過去の闘技場の個体か?)

 

 

せんたくエンカウント

タイルエンカウントと同様にどこでもルーラで行くことができる戦闘ステージで使えるコマンド。このコマンドを選択すると戦闘についての様々な設定ができる。
「こうげきのこうどう」では相手の行動を選択できる。相手の行動は特技や呪文等だけでなく道具からも選べる。

デバッグでは上の写真のように主人公一行と敵モンスターのHPが表示されるようになる。

けっていを選択するとモンスターの種類、匹数、グループ分けが設定できる。

このような夢の対戦を実現することも可能。

 

モンスターアニメ


こちらも同じように戦闘ステージで使えるコマンド。モンスターの戦闘時の行動アニメーションを見ることができる。

 

モンスターモディファイ

 

これも戦闘ステージで使えるコマンド。各モンスターのパラメーターをいじれる。いじることのできるパラメータは上記画像を参照。それにしても神さまってHP高いな。LV55か…

 

HPせってい・MPせってい

HPせってい、MPせっていではパーティメンバーのHP・MPの現在地を変更することができる。ただしそのキャラの上限までである。

 

しょくぎょうけいけんち

パーティメンバーの職業別戦闘回数を変更できる。

 

今回はここまでとします。
次回はどこでもルーラか3ページ目以降を書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です