初めて自分の意志で立ち向かうカズマ!

こんにちは、今回は2018/11/1に発売となった「この素晴らしい世界に祝福を! 15 邪教シンドローム」について書いていきます。

Overview of konosuba 15 (概要)

タイトル この素晴らしい世界に祝福を! 15 邪教シンドローム
著者 暁なつめ
イラスト 三嶋くろね
出版社 角川スニーカー文庫
出版日 2018.11.1
ページ数 280
価格 648

14巻から4ヶ月振りの新刊で、「あの愚か者にも脚光を! 4」やアンソロジーと同時発売となった15巻は2013/9/28年に発行された1巻、つまり5年ぶりにアクアが表紙となっている新刊です。これはもう駄女神ファン待望の15巻となりそうですね!

14巻の感想はこちら

Special (店舗特典)

アニメイト イラストカード
メロンブックス ブックカバー
ゲーマーズ 書き下ろし特典小説「想いのこもったプレゼント」
とらのあな 書き下ろし特典小説「対魔王装備一号」
電子書籍 書き下ろし特典小説「」

Information(その他このすば情報)

「この素晴らしい世界に祝福を!」を刊行している出版社の角川スニーカー文庫が30周年ということで角川スニーカー文庫の主力であるこのすば関連のキャンペーンやグッズが販売されています。スニーカー文庫HPを要チェックです。

このすば関連で注目したいのは映画のタイトルとピンナップが公開されたこと、復刻したラノベ雑誌「ザ スニーカー LEGEND」に特集と短編が掲載されていたり、30周年書店フェアで書き下ろし小説が読めたりすることですね。書き下ろしラッシュで大変です💦。

 

 

Summary (あらすじ)

正体とこれからやる事を口外しない。と、魔王軍幹部セレナから身の安全と引き換えに取引をしてしまったカズマ。これがきっかけでアクセルの街は大きく変化する。ギルドの酒を水に変えてしまい、屋敷でアクアが謹慎している間、プリーストとして街の冒険者達を癒しまくったセレナ。おかげでアクアがいなくても街が回るようになり―。「…私、この街にいらない女神ですか?」物事を深く考えず、悩みと無縁のムードメーカー。これまで一番付き合いが長かったアクアからの衝撃の一言。持ち前の悪知恵と意地で、女神もアクセルも救い出せ!(本体裏表紙より引用)

以下ネタバレ注意

 

14巻で現れた新たな神官セレナが魔王軍幹部セレスディナであったということを知ったカズマがセレナと対峙する場面から物語は始まります。果たして魔王軍幹部を相手にカズマはどう行動していくのかが15巻の注目ポイントです。

Story

プロローグ

カズマとアクアの遅めの朝食の様子。微笑ましい限りです。

第一章 この聖女に天罰を!

サブタイトルの通り、聖女は魔王軍幹部としての本性を表したセレナのことで14巻のカズマとセレナの交渉から物語はスタートします。ここでカズマはセレナの正体を仲間にも明かさない代わりに魔王軍からの警戒を解いてもらう取引を行うことに。その後、セレナを監視したりしていくうちにアクセルの街の様子がおかしいことに!そして自信をなくしてしょんぼりしているアクアを見たカズマは魔王軍幹部セレナに単身戦いを挑むのであった。

第二章 このニートにも天罰を!

タイトルの通り、このニートとはカズマのことなんですが、ここではカズマとセレナの熱く手に汗握る大バトルが始まります。
あまりネタバレしても何なのでここはご自身で読むことをおすすめします。

第三章 この傀儡に女神の加護を!

ああ、めぐみんが積極的だなあ……。というのがこの章の感想でしょうか。この章は15巻の中でも特に面白い部分なのでネタバレできません!

第四章 この冒険者に命題を!

この章では我らが真のヒロインが登場します。そしてついにセレナとカズマの決着も!?

第五章 この駆け出しの街に決別を!

この章では冒頭のようにカズマとアクアの面白おかしい日常が描写されています。ウィズやバニルも出てくるシーンがあるのでお楽しみに。特にバニルのウィズに対する態度は注目です。

エピローグ

またまたアクアがとある大事件を起こします。その事件が原因で16巻の話へ続いていくのでしょう、16巻も楽しみです。

 

Impressions(感想)

15巻は久しぶりに魔王の幹部が出てきて物語が大きく動いたなと思います。セレナが登場したことでまだ登場していない魔王軍の幹部は魔王の娘のみとなりました。物語も終盤も終盤、大詰めとなっている気がします。Web版から考えるにあと1,2巻といったところかもしれません。寂しいものです。
今回は通常のイラストとは別にこのすば刊行5周年記念のイラストも掲載されています。このイラストはカズマパーティの明るさや楽しさが表現されていてとても素晴らしいものとなっています。また、普段ではありえないアクアのしょんぼりしたイラストやめぐみんが積極的なイラスト、さらに頬の傷をそのままにしているエリス様など魅力的な素晴らしいイラストばかりです!15巻のイラストはかなり気合が入っている気がします!。
今回はカズマが仲間の手を借りずに自分から魔王軍幹部のセレナに挑むわけですが、そこに至る過程からして、カズマたちのパーティの仲の良さが感じられます。しかも15巻はかなりテンポもよくギャグも大量、そして綺麗にまとめられているので高評価間違いなしでしょう!
15巻は表紙からして完全にアクアがメインで、書き下ろし特典小説もアクアが登場するものでした。アクアファンの方々はかなり満足行ったのではないでしょうか。エピローグからも分かる通り、16巻でもアクアが活躍してくれることは間違いなしです。16巻も楽しみですね。
さらに、スニーカー文庫30周年記念として様々な展開がなされているので公式Twitterを始め目が離せません!今後も注目していきましょう!

 

この素晴らしい世界に祝福を!15 邪教シンドローム (角川スニーカー文庫)
暁 なつめ
KADOKAWA (2018-11-01)
売り上げランキング: 69

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA